メンズのビジネスバッグで人気の「トゥミ」の歴史について調べてみた

トゥミの始まりと発展

メンズのビジネスバッグで人気の「トゥミ」の歴史について調べてみた

トゥミはメンズビジネスバッグの人気ランキングで、必ず上位に名を連ねるブランドです。その始まりは、1975年のアメリカです。創業者のチャーリー・クリフォードが、南米の青年平和部隊のボランティアに参加したことをきっかけに、南米のレザーバッグの輸入会社を設立しました。
ブランド名の「TUMI」は、ペルーの偶像の名称から取られています。その後1983年にはバリスティックナイロン製のトラベルバッグ、1986年にはソフトブリーフケースを発表しました。当時のビジネスバッグの常識を打ち破る機能性で、多くの注目を集め不動の地位を築きました。

 

オリジナルな特徴が人気の秘密

トゥミは老舗のバッグメーカーに比べると比較的新しいブランドと言えますが、それだけに型にはまらず現代にマッチした製品が多いのが特徴です。その一つは、その研ぎ澄まされたシンプルなデザイン性です。ビジネスのどんなシーンにも合い、使う人の個性を引き立てます。

 

またオリジナルの開発素材「FXTバリスティックナイロン」は、超高密度のナイロンに特殊コーティングと撥水加工を施したもので、ハードな使用にも耐えることができます。他にも、逆U字ファスナーのポケットをはじめ、たくさんの機能的なポケットがあるので、スマートに収納できるのも人気ポイントです。